2012年02月06日

SSBFに参加しました☆

昨日【せたがやソーシャルビジネスフェア】に参加しました☆

SSBC.PNG

昨夏ぼんやりとしていたイメージを、ある方のアドヴァイスにより
情熱のまま企画書にしたアイデア。
それからあれよあれよという間にファシリテーターとなり、
月2回のサロンオーナーとしての活動も始めました。

まだどうしていいのか分からなかったとき、区の施設に行き
『この方に会ってみては?』と人づてに紹介いただいたのが
このフェアのプロジェクトリーダー松村さんでした。

そのご縁から、『世田谷にもPENDULUMを!』とお声がけいただき
覚えていてくださったことも嬉しく、今年になってぎりぎりに申し込みを^^

私の作りたい空間を、
【今、求められる『絆』を築くために、現状では解決できなかった
     人間関係の課題にやさしく働きかける『人生の保健室』】ととらえ、
【1B】”世田谷区民に求められるビジネス”の”新たな課題に挑む”分野の
”アイデア”部門にエントリーしました。

結果は。。。部門2位★      ※Web集計結果一覧
(総エントリー63件、投票総数は不明ですが会場にいた80名ほど)

3/4の本選発表はなりませんでしたが44名が3位以内(11名は1位)と
評価くださったようでうれしいです^^
エントリーの多い部門でもあり、家族で話したとき3位以内を目標に
していましたので目標はクリアできました☆
何より80名ほどの方の前でアイデアを伝えられたことが嬉しかったです。


休憩時間や終了後の交流会では、ヴァーチューズを紹介することもできました。
(・・・プレゼンの中ではまったくふれられずwww)
やさしいカードなので、多くの方が興味を持ってカードピックを試して
くださいましたよ♪
今の気持ちそのままのカードをひいた方、現状を客観視できた方などが
素直な感想をシェアしてくださいました。
ほんの短い時間でしたが、私からはみなさんの発表の様子を重ねながら
美徳の承認をさせていただきました^^



世田谷、元気です☆
ジャンルも年齢層も幅広く、学生の参加も多数あり、笑いもあふれる
プレゼンでした。まさにフェア、ですね。
欠席もありましたがそれでも60組ほどが情熱をぶつけたプレゼン。
それぞれが工夫した発表で素晴らしかったです☆
自分と似た思いの方もたくさんみつけ共感し、
私自身の提案をより見つめなおすこともできました。
区内の空家やシェアハウスの発表も多くあり、名刺交換しつつ
お話させていただけたのでこれからなんらかコラボも生まれる予感〜♪

BLOGでは特にお知らせしませんでしたが、日ごろ交流があり
またサロンにお運びいただいた方にはたくさんの応援をいただき感激!
ありがとうございました☆

まずはたくさんのエールに感謝をこめ、ご報告まで♡

また、お会いできたみなさま楽しい時間をありがとうございました。
これからもあちらこちらでどうぞよろしくお願いします^^
posted by かざせ at 22:39| 東京 🌁| +event+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

2010年のうちに。。。3/3

(前記事からつづきます)

日曜日は、私だけ別行動。
3人が車で森へ出かけてゆき、私は電車でひと駅逆方向へ。

このローカル具合、田舎の汽車通学を思い出す^-^

ゲレンデには雪、濃霧のあとに強い朝陽☆
sRIMG0006.jpg
 ※軽井沢駅よりアウトレット側をのぞむ

sRIMG0008.jpg
10時前には、東京から着くPTA仲間と合流。
学年が違うと、なかなか顔を合わせるチャンスもないので
半年ぶりかしら。

みんな元気なのかな?
きっとお互いがそんなやさしい気持ちで再会する。

前日の快晴で、雪はすっかりとけてしまったものの
かなり冷え込んで手がかじかむ朝。
万平ホテルへは、タクシーで向かうことに。
前に駅まで歩いたという友だちの話をききながら、
でも今日はタクシーがありがたいね、と
車窓からの眺めを楽しむうちに到着。


軽井沢で最も古い素敵なホテル。
青空によく映える。
sFxCam_1292116237699.jpg

別棟からはもうリハーサルの音が聞こえてる。
チケット交換で入ったエントランスフロアから
Tさん発見!
わーっと手を振りながら走ってきてくれて、
みんなで再会を喜びあう。

不思議、不思議、町内会の出張会みたいだ(笑)


開演までまだ2時間あるので、いったん出て
まずは、ホテル館内を探検。
sFxCam_1292115539522.jpg

展示室があるようなので、入ってみた。
古い調度品や掲示物がまとめられている。

一番奥にはピアノ。
sFxCam_1292117044245.jpg

両わきに、ジョンとご家族の写真などもあって
午後のイベントに備え、わーっと気持ちも高まる。

sFxCam_1292117011627.jpg


カフェの軽食&デザートでゆっくりブランチしながら
開演を待つことに。
昨年度、仕事をもつスタッフばかりの会だったので
ゆっくりランチもできなかったっけ。
軽井沢という場所の力も借りて、はじめてのんびり
自分たちの話ができる。
涙がでるほど嬉しい時間。
外はほんとうにいいお天気♪

Tさんのおかげだね、っていいながらホットサンドを
つまみながらとりとめなく話すのが楽しかった。
ありがとうね。
また話そうね。
今度は多摩川辺りでも散歩しながら。。。ね^^

12時、会場へ移動。
300席くらいかしら。
真ん中あたりにわくわく座る。

そこから休憩3回をはさんで4時間半!
長さを感じないほど楽しかった。
ジョンの存在や楽曲は知っていても、彼のエピソードは
知らないことだらけ。
高校生から亡くなるまでをずっとアクトでみせて
くれるので、よく知った曲もまた新しい気持ちで聴いた。
みんなうまい!

ワシントンDCライブの再現は、キャストは日本人なのに
もうすっかりポールにしか見えなくなっていた(笑)
すごいなー。
ぜんぶぜんぶは書ききれない。

sFxCam_1292140882026.jpg

Tさんの娘ちゃんが、ジョンの息子役で舞台に。
しずかに愛らしく2人の間に居る姿がととても良かった。
ほんとに素敵だったよ♪

ラストは、Happy Christmas を会場全員で大合唱。
私も大きな声で参加した。
(こんな↓気持ちで歌いました)


さぁクリスマスがやってきた。
この一年どんな年でしたか?
また新しい年がはじまる

クリスマス!
楽しく過ごせますように
身近な人、親しい人
お年寄り、若い人

心をこめて 
Merry Christmas!

そして
Happy New Year!

心配ごとのない素晴らしい年でありますように!




胸がすーっとするようだった。
あの日、半月早いクリスマスを満喫して
年の瀬もずっと心がおだやかでした。


Tさん、誘ってくださってありがとう。

帰り、万平ホテルのラーメンをいただいた。
時代を経たレストランも素敵。
(とっても静かで高級感あって写真は撮れず)

このメンバーでランチしたことなかったね。
初めてだね^^
やさしいやさしい味がした。

新幹線の座席は一緒にできなかったけど
みんな同じ時刻に乗った。


あっという間に東京。
はー
夢のような2日間でした。

駆け足ですが、年内にやっとup!

         -fin-



そして、
明日はもう2011年だ☆彡

.
posted by かざせ at 04:40| 東京 ☀| +event+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年のうちに。。。2/3

(前記事より続く)

10日、娘は学校から過去最速のスピードで帰宅。
(こんな日に限って給食袋のお持ち帰りw)

家のあれこれもまた高速で済ませ...いざ東京駅へ!
無事、はじめての長野新幹線に乗り込みました。

数日前から娘同士は激しくメール交換。
すっかり恋しい友になったようで、気づくと娘は
期待に胸膨らませ、ぴょんぴょん跳ね歩く勢いで
とにかくよくしゃべる!(笑)

70分もするとそこは雪国。
数日前から降ってた雪が、薄く積もっていました。
あたたかかった東京とは体感温度が軽く10度は違ってる。
sRIMG0001.jpg

こ・れ・が 静かな冬の軽井沢。

お迎えにきてくれたAちゃんを発見するなり、ハグ!
嬉しいのと緊張が一緒になった顔でお宅へ向かいます。
途中、雪に気をつけながら漆黒の闇に浮かぶ
イルミネーションをちらっとみながら。。。
sFxCam_1291976033920.jpg
大粒の星もちらちらと微笑む夜でした。


土曜は大賀ホールで行われる
地元学生たちによる吹奏楽とフィンランドの高校生との文化交流を
軸にしたコンサートイベント:『サンタの森の音楽隊』に
行くことになっていて。
10年来の友人:すぅさんはその企画者のひとり。
sFxCam_1291985686211.jpg

おいしいご飯をいただきながら、明日の話をしたり
子どもたちは一緒にお風呂にはいったり、
どうやって布団を敷こうかと相談したり。。。

それにしても、広告やデザインを仕事にしてるすぅさん、
お宅もセンスがいい♪
sFxCam_1291983690967.jpg
急傾斜の屋根下のロフトで眠りました♪


目覚めると、朝から快晴☆
お宅の窓からは、雪景色の向こう青空に冠雪の浅間山が。
sFxCam_1292027935262.jpg

早支度で出かけるすぅさん。
子どもたちと私はお弁当におにぎりをもって、
アウトレットで時間調整です。
空気はキーンと冷たいけれど、
空が澄み渡ってほんとうに気持ちいい。
sFxCam_1292034428132.jpg

駅までの雪道も楽しく、おしゃべりしながら歩きます。
娘たちは念願のプリクラも撮って、大満足したものの

あら大変っ!

タクシーもつかまらず、距離感覚がつかめないまま
歩いてホールに向ったら...
お客さんが並び始めてからホールにかけこみました。

子どもたちもSTAFF証をつけ、クロークの準備から
張り切ってお手伝いをしながら、開演後は交替で
素敵なホールの素敵な音楽を満喫です♪
sFxCam_1292055462464.jpg
ほんとうにみんなうまい!いい音♪

ロビーにはムーミングッズの販売や、学生が切り紙を
教えてくれるコーナーも。
sFxCam_1292051351592.jpg

終了後、子どもたちはフィンランドの女の子と
すっかり仲良しになって、
ジェスチャーと筆談と片言英語とでしっかり
文化交流もできた様子。

なんとも贅沢な一日です。

sFxCam_1292159848476.jpg
※写真は、翌日のプレゼントも合わせてパチリ☆

不思議なのは、もともと東京でご近所だったすぅさんと
そこに訪れたお仲間が、わが家の最寄り駅の話で
盛り上がったこと。
ていうか、ひとりは同じ町の住人だし。

2時間かけてやってきたのに、出会う人の多くが
東京ローカルの話ができるって、いったい???

      ...つづく...


.
posted by かざせ at 04:37| 東京 ☀| +event+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする