2012年01月21日

虹と龍とシンボルリーディング☆

寒中お見舞い申し上げます☆

本日大寒! その名のとおり寒さの厳しい一日です。
昨日は東京でも雪が降りましたがみなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて。久々、おつきさま以外の手動記事です^^

雪になった昨日は、うれいいうれしい2ヶ月越しのおめもじ♪
シェアオーナーとなっおかげでご一緒できる6名のメンバーの
おひとり、尚美さんのお招きですてきな時間をすごすことができました☆
最近よく頭に浮かぶ単語。。。luxury がしっくりくる時間と空間で、
突如 ”もっと自分を愛そう”と意識しました。

すばらしい出逢いとご縁に心より感謝☆
虹と龍に彩られた時間。。。写真でちょっぴりおすそ分け♪

s写真.jpg


こんな優雅な空間に着いた頃、一通のメールが届きました。

こちらもシェアオーナーでご一緒させていただきます泉水さん衣川さんより
facebookでご紹介いただいて みずのこえ の 真紀さんにお願いしていた
シンボルリーディング☆

真紀さん、ありがとうございまーす☆( ´ ▽ ` )ノ
まるで絵本かショートムービーを見ているような美しい場面のパッチワーク☆
その結果をシェアいたします♪


・・・・・・・

由季さんの襟元で髪を引っ張って遊んでいる小さな存在があります。
楽しそうに笑うと体が大きくなり、少女の顔となり、
由季さんの胸に、すうっと消えていきます。

いつも子供心を持って、無邪気さを忘れない由季さん自身でしょう。

ちょっと甘えてみたいときは、べったり由季さんに抱きついています。


ポロポロポロポロ。
真珠が由季さんの目から零れていきました。
嬉しい涙を流すときには真珠となります。
その真珠を分け与えなさい。
そう伝わってきます。


由季さんの顔にピンクのハートがあって、
ハートの上の部分が、耳のように頭から突き出ています。
キュートなあなたがペコリと軽く頭を下げると、
ハートの耳は内側に軽く折り曲がって、会釈するようなカタチになりました。
ご自分のかわいいところを、よく知っていらっしゃいます。


雨が降り出してきました。
でも、冷たくありません。
そのまま打たれていても平気です。
雨はささやきとなり、あなたのからだにくっつき、やがて浸透していきます。
循環します。
それは甘かったり、苦かったりもします。
それもあなたです。

少し離れたところに虹がかかり、
それを見つめていたあなたの胸にも小さな虹ができ、
しゃくとり虫のように進んでいきます。

首元でマフラーのように巻いた虹は、
くるくる廻りだしたかと思うと、
すごいスピードで天に昇っていきました。

途中で虹が龍に変身しました。

虹色のまま、大空を駆け抜けていきます。
浮いている雲を見つけ、雲の上で一休み。

また、お日さまの上を駆け抜けていきます。
龍はただ、空で走ることが好きなのです。

・・・・・・ 


『・・・なんて気持ちのいい♪』

これが私の最初の感想です(*´▽`*)ノ
初めてのシンボルリーディング、いろいろ感じるところがありました。

最初に現れた少女・・・楽しそうでよかったー^^
時折心に浮かんでいて昨春からとても近くに感じている存在です♪

真珠の涙。。。。  びっくりしました。
どうして泣いちゃったの?って思ったけれど
喜びの涙なのですね!

6月生まれなので、誕生石でもある真珠。
私は心が震えるような喜びをシェアしてゆきたいのでしょうか。。。
2ヶ月前、ファシリテーターとなり
今月からサロンで、分かち合いの時間を持ち始めました。
そのことととても重なって、美しく心に響きます。。。

はーと♡ クマのぬいぐるみみたいですね^^
そんなCuteな仕草があるのー? と笑ってしまいました♪♪♪

雨、虹。。。
これも6月をイメージします。
小さい頃からあたたかな雨は、虹を運んでくると感じています。

なんといっても、しゃくとりむしの虹がずっとこころに残って
楽しくて仕方ありません^^

そして龍!!!    
驚きました。 私はずっと空ばかり見上げて過ごしていましたから。
Facebookのカバーもそうですが、2年前から
よく彩雲をみつけるようになりました。(形は火の鳥:フェニックスですが)
お正月にもまさに、龍のようなふたすじの彩雲をみました。

ああ。。。あれは龍が一休みしている雲だったのか!
と、心に響きます。・・・ものすごく納得☆

それも私のハートから生まれ出た龍だとしたら。。。
なんて素敵なんでしょう☆

・・・まさに私のみていたい、選んでゆきたい現実です!



:::続きを読む
posted by かざせ at 21:14| 東京 ☔| +sign+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

星座の本買いました♪

新学期になっても厳しかった残暑。
東京も16日には久々のまとまった雨になりました。
Chocoもびっくり!
大雨だにゃ
張り切ってベランダに飛び出したのに、
この表情(笑)

これで少し涼しくなりそうとホッとしたのも束の間。

18日(土)、お昼前に出かけようとすると
こんなに強い陽差し。
0919お昼前
また夏日?

そんな中、池袋に出かけました♪♪♪
なぜかというと。。。
石井さんの星座本3冊
石井ゆかりさんのサイン&トークショーに参加するため☆
運良く、1/80に入ることができました!

私の双子座、
娘の山羊座、
兄妹の魚座。

この夏の帰省では、実家にたまたま大人買いされてた
石井さんの本をパラパラと開いては、
その世界を楽しませていただきました。
『12星座』『禅語』『星なしで、ラブレターを。』など。

魚座の本は、そのお礼に実家に送ろうと思って^^


この手持ち3冊に、それぞれサインをしていただきました。
サインをいただくとき、石井さんに『魚座ですか?』
っとたずねられ、
『いえいえ兄妹のなんです。私は双子座。』
そんな会話があって不思議に思ったのですが、
トークショーのチケットが配られた池袋リブロでは
魚座が最初に売り切れたそう。

確かに、私が買おうとしたとき魚座だけ並んでなくて
補充された1冊目を手に取ったんです。

お話もとってもすてきでした。
本作りの話、ホロスコープの話、
どれも楽しいものでした。
結構memoはとったんですが、
まだ大事にしておこう^^

何かピンと響く時にまたお話したいと思います。
今日は嬉しかったご報告だけ♪

あ、サインのあとには

幸運のうずまき
幸運のハートマーク
幸運の流れ星

という3種のいずれかが描かれています。
手持ちの3冊にはそれぞれが。
私は流れ星♪


それから。。。
全員に一通ずつ、小さな直筆のmemoをいただいきました。

おみくじ式に、えいっ!と選ぶもの。
勝手に名付けると『未来からの手紙』のような。

私へのメッセージは来年のお盆から届いたもの。
次の夏休みが楽しみ!!!

どんな私に会えるだろう。
ここに書かれたことを実感できていますように☆

素敵な時間。。。
石井さん、スタッフのみなみなさま、
ありがとうございました☆



続きを読む
posted by かざせ at 21:23| 東京 ☀| +sign+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

そ わ か

古い桐箪笥を整理していたら、『過去帳』が出てきた。
平成7年の私(まだ旧姓)用に付与されたもの。

先祖代々遡って、26名分の命日が
1〜31日の日付毎に記されている。

そういえば、こんなの持っていたな。。。
と思うもの、15年も前で、
なんのタイミングだったのかまでは
思い出せないくらい遠い記憶。

ふーむ。ご先祖さま、ごめんなさい。


この15年の間に実家で見送った父や伯母が
記載されていないことに、今、気づいた。
お父さん、おばさん・・・ごめんなさい。
今日にでも母に記入の方法を教えてもらおう。

過去帳で記載が一番古い祖先は、
初代の父:明和7年6月27日、とある。
今調べたら、1770年だ。240年前か。
実家の過去帳ではこれより数代遡れるのかも。

ずいぶん前、実家で250回忌という
(もうお祝い的な)法要をしたことがあったし。
お寺にはさらに古い祖先も記録されているらしかった。

なんだか急にありがたい気持ちになった。
田舎の夕暮れ
    写真:お盆の頃、田舎の夕暮れ


◇実は今年になって(その1)

妙に古い昔のことを思い出す。
神社に行けば、見慣れた家紋が並んでいて驚き、
あれはどうしたかしら?と記憶が蘇ったり、
ふと耳慣れたお経や名前が飛び込んできたり。

昨年は水害で何もできなかったお盆休み。
おかげさまで今年の帰省では、
お墓参りも、おしょうろさんも
昔ながらのことを終えられたし、
妹が結婚したり、従弟ファミリーとも
いつもより多めに話ができたからかしら。
この夏は特に、だったのかもしれない。


またつい最近は、伺ったお宅で目に入った紙に
 『なうぼう 。。。 そわか』
という文字をみつけて、
『あ、知ってる。お盆に唱えたなー』
と思ったのだけど、その真言が、
虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)という仏さまの
ものだと初めて気づいた。

実家は真言宗。
サンスクリット語の音だけひろったような
空海の時代から伝わってる古いお経。
帰省すると毎回、般若心経(仏説摩訶般若波羅蜜多心経)や、
くりかえし3回の十三仏真言やらを唱える。
その割に、完璧な暗記はできてないな。。。

紙面では十三仏の名をいつもみてたはずなのに、
お不動さまとか馴染みある仏さまのしか
目に入ってなかったのだな。
 
それにしても。
変わらぬ同じ音をなぞっているって、すごいことだ。
分家してからも300年以上にわたって同じお経が響いていると思うと
それはもう代々の暗号か
合い言葉みたいな言霊。
共通語、というか。
遺伝子レベルいうか。
・・・確かに過去にも届きそうで、圧倒されるなぁ。

父は晩年、入院中に写経をしてたっけ。。。
と思ったこともあり、先週、般若心経を読んでみた。
半分くらいは耳と口がそらんじるけど
中ほどがあやしい。

漢字ばっかり300字近く並ぶなか、
『薩婆訶』の文字が気になった。


***

◇実は今年になって(その2)

ふと『祝福』ということばが
何度も繰り返し浮かんでくるようになって
不思議に思ってました。

これまで意識することはなかったのに。



それが、昨日お経のことばと符合。


『薩婆訶』

・・・ そわか、ってこんな字なんだな。

調べてみると、

幸あれ!
祝福あれ!
成就あれ!

という意味だとか。

0917そわか.な空 ←こちらは昨日の夕暮れ


『薩婆訶』のおかげで、なんだか
くるっと
まるっと
繋がったような気持ちです^^

般若心経、また読んでみようと思います。

posted by かざせ at 00:04| 東京 ☀| +sign+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする